FC2ブログ

六義園

39rara

四ツ谷でランチの後は、六義園へ。

確か紅葉のライトアップの初日で、しかも夕方に行ったものだから、
ライトアップ開始に合わせてくる人たちがたくさんいてとても混んでいました。
母も母の友達も東京ってところは…と辟易していましたが、仕方がない。

もう記憶が薄れているので、覚えている範囲でザクっと載せます。

sxDSC_4171.jpg
あ…まだ青いところがある。

sxDSC_4172.jpg
何かイマイチ。

sxDSC_4173.jpg
六義園の松、写真に写っているのは青々としているけど、
大半は葉が黄色くなっていて細菌性の病気かなと3人で心配してしまいました。

sxDSC_4174.jpg
この写真は空いているように見える…
敷地はある程度広くても、通路が狭いので、キュウキュウしちゃうんですよね…

sxDSC_4175.jpg
色づいているところは人が群がっています。

sxDSC_4179.jpg
すいすいっと鴨が泳いでいく。

sxDSC_4180.jpg
2羽だけだととてもかわいらしく感じるのですが、
この後大量に浮いているのみてちょっとびっくりしました☆

sxDSC_4181.jpg
これは白の山茶花かな?
他に花がほとんどない中で満開でした。

sxDSC_4182.jpg
木陰から紅葉越しに太陽を望むと、とてもきれい。

sxDSC_4184.jpg
この写真が一番お気に入りです。

sxDSC_4186.jpg
人が歩いていないときに撮りたかったんだけど、
こうして見ると人影がすてきですね。

sxDSC_4187.jpg
この小高い山は、5月にはツツジで満開になります。

sxDSC_4188.jpg
夕方なので、日陰はちと寒く、足早に日向に出たくなる。

sxDSC_4190.jpg
鴨がわらわら(笑)

sxDSC_4191.jpg
菰巻きの説明がありました。
幹に藁を巻くのって、木の保温のためだけじゃないんですね。
暖かくなった藁の中に虫たちが上ってきて入ると、
藁の中は戻れない構造になっているため、虫が駆除できるという仕組みなのだそう。
なるほど。

sxDSC_4193.jpg
西の空、大分日が落ちてきています。

sxDSC_4194.jpg
母に西日が葉の間から入るところがきれいだから撮れと言われたのですが、撮ってみたらかなりイマイチ…
確かに肉眼ではきれいでした。

sxDSC_4196.jpg
この辺で母たちとはぐれ、一人でうろうろしました。

sxDSC_4197.jpg
最近逆光撮りが好きです。

混んでないといいところなんだけど、人の多さにさすがの私もちょっと辟易。
前にツツジの季節に来た時より混んでたな…

■六義園(りくぎえん)
所在地:東京都文京区本駒込六丁目
電話番号: 03-3941-2222(六義園サービスせんたー)
https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/index031.html


Googleマップを開く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply