FC2ブログ

パッチンピン(ガラスカボション&いろいろ)

39rara

写真をためすぎてしまったので、まだまだあります。

ガラスカボションシリーズ。
今度はパッチンピン。

組み合わせるミール皿が、
ヘアゴム用かヘアピン用かパッチンピン用かの違いで、
サイズはそれぞれ違うけど、使っている布や紙は同じ。
載せるのもちょっと飽きてきたので手短に。

使ったパーツはこれ↓
・ガラスカボション(直径18mm ドーム形)
・布、和紙、包装紙、マスキングテープ
・ミール皿付きパッチンピン(ミール皿の内径18mm)

sxDSC_3504.jpg
デコレクションズさんのはぎれセットから。

sxDSC_3507.jpg
これも同じくデコレクションズさんのはぎれセットから。

sxDSC_3506.jpg
リバティ。

sxDSC_3505.jpg
これもリバティ。

sxDSC_3518.jpg
アメリカンコットン。

sxDSC_3519.jpg
和紙。

sxDSC_3508.jpg
包装紙。

sxDSC_3509.jpg
マスキングテープ。

ヘアピンとかイヤリングをカボションで作っていると、
16mmが一番いいサイズだと感じるのですが、
色がこれみたいにアンティーク調か、もしくは黒で、
台座じゃなくてミール皿タイプのものとなると、なかなかなく…
通販で買えたミール皿付きパッチンピンが18mmだったので、
カボションも合わせて18mmのものを買い足して作りました。

18mmのヘアピンはちょっと大きいなと思ったのですが、
このパッチンピン、結構人気でみなさんに買っていただきました。

このサイズでもいいのかな。
いいのかも。

レジン用だとミール皿のサイズはあまり神経質にならなくていいけど、
ガラスカボションはそのサイズでできあがっていて調整ができないので、その点は難しいです。
サイズを確認して買ったものでも、実際合わせるとミール皿にハマらないってことが結構ありました。
内径何ミリって書いてあってもカボションがミール皿より0.1ミリでも大きかったらハマらないので。

実は四角いタイプも作っていたのですが、
15mm×15mmの四角タイプのカボションは、
同サイズで何種類か買ってみたミール皿のどれにもハマらず…
ハマらなかったものは何に化けさせようか考え中。

前回の記事は…
2019/10/08

Posted by39rara

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply