FC2ブログ

ヘアゴム(ガラスカボション&いろいろ)

39rara

ちょっと今更感があるのですが、
夏の間に作ったガラスカボションのヘアゴムをまとめて載せます。

そして実は9月の深川美楽市に出店して販売もしました。

まずは大きめのものから。

使ったパーツはこれ↓
・ガラスカボション(直径25mm ドーム形)
・布、包装紙、和紙シール、マスキングテープなど
・ミール皿付きヘアゴム(ミール皿の内径25mm)

sxDSC_3665.jpg
デコレクションズさんのはぎれセットから
お気に入りの柄2つをガラスの中に閉じ込めました。
ちょっと季節的には春~初夏向きですが。

sxDSC_3666.jpg
この花柄、優しくて好き
元々の布は全体的にブルー系なんだけど、
切り出すところによってはブルーの要素をあまり感じないかも。

sxDSC_3667.jpg
この雨雫の模様も好き

よく見ると中心部分と外側部分と布の色が微妙に違います。
ボンドが最初に接した部分とそうでない部分の違いです。

ガラスにボンドをつけて、
ミール皿の中に均等に行き渡るように力を加減しながら
じわじわとガラスを押し付けていくのですが、
なぜかこの布だけ最初にボンドがついた部分だけ微妙に色が薄くなる…

ボンドをチューブから出してからくっつけるまでの時間とか、
裏に塗ったボンドの量とか、いろいろ試したんだけど、改善できず。
他の布や紙は色の違いは出ないのにね…

次やるときは、ガラスじゃなくて布にボンドをつけようかな。
でもそうすると空気の泡が入りやすくなるんだよね…

まあ、よく見ないと分からないし、
分かってもデザインの内と思えなくもない…かな…

sxDSC_3527.jpg
これはリバティの端切れから切り出した花柄。
リバティの生地は細い糸で目を詰めてきっちり織られているので、
カボションの凸レンズで拡大されても布目が見えにくいです。
そして、やっぱりリバティプリントってきれい
とてもクリア

でもこの布はとても薄いので、ミール皿の金色が透けて見えちゃいます。
それはそれでいいんじゃないかと思ってこのままで作ったけど、
裏に接着芯を貼った方がよかったかな。
接着芯の色を変えるとまた印象が変わるかも。
まあ、これも次に試してみます。

リバティとっても高いので、機会があれば小さい端切れを収集しているのですが、
そういう中からいい柄を見いだせるかというところもポイント。

sxDSC_3529.jpg
これは紙とマスキングテープ。
紺色は包装紙。
レモンはこういう形で1枚ずつはがせるマスキングテープです。

布みたいに柄の出し方とか色とか変色とか考えなくていいので、
作る方としてはあまり苦労していないです。

色は秋冬でもいいけど、柄はやはり夏っぽい。

sxDSC_3664.jpg
これも紙です。包装紙。
妹からもらったおせんべいの包装紙がとてもきれいだったので、
とっておいて、何かに使えないかなと思っていたら、
カボションにぴったりでした☆

上から、紅葉、菜の花、菊、桜。
菊なんかとても渋いけど、大人の女性がつけてくれたら素敵だと思う。

sxDSC_3668.jpg
これは和紙のシールを使っています。
手鞠の柄がとてもかわいいです。
シール自体はミール皿より一回り小さいのですが、
カボションの凸レンズ効果でちょうどよいサイズに見えます。

真ん中の紫のやつ以外はミール皿がちょっと違うタイプです。
確か銅で、ヘアゴムは別付けです。
銅は金色メッキと比べると、色が落ち着いていて好きですが、
酸化して黒く色が変わりやすいです。
自分が使っている分はあまり気にならないけど、
酢とかで拭けば戻ると思う。多分。

ここからは少し小さめのやつ。

使ったパーツはこれ↓
・ガラスカボション(直径20mm 半球形)
・布、包装紙
・ミール皿(内径20mm、銅素材)
・ヘアゴム

sxDSC_3669.jpg
アンカー柄の布から、錨マークのところを切り出しました。
どちらも柄はとても小さいのですが、半球形カボションの凸レンズ効果でこんなに大きく見える。

sxDSC_3670.jpg
こっちはガーゼ生地。
これは刺し子?って聞いてきたお客さんもいたな。
確かに刺し子っぽくみえるかも!

sxDSC_3671.jpg
こっちは普通のブロード生地。
これは人気で、売り切れました☆

sxDSC_3672.jpg
これはオレンジ柄がかわいくてとっておいた包装紙を使っています。
コロンとしてめっちゃかわいい お気に入りです

これも人気で売り切れました。

次は大きさは変わらないけど、カボションがドーム形のタイプ。

使ったパーツはこれ↓
・ガラスカボション(直径20mm ドーム形)
・布、包装紙、マスキングテープ
・ミール皿(内径20mm、銅素材)
・ヘアゴム

sxDSC_3673.jpg
これはリバティ。

sxDSC_3674.jpg
両端がマスキングテープ、真ん中が包装紙。

オレンジで見比べるとよく分かりますが、
大きさは同じなのに、カボションが半球形かドーム形かで
印象が全然違います。

深川美楽市では、25mmのヘアゴムと20mm半球形のヘアゴムが人気でした。

好きなものをくっつけようという思いつきで作り始めたものですが、
結構興味を持って見たり買ったりしてくださる方々がいて、楽しかったです。

深川美楽市の様子は後日改めて載せる予定。

前回の記事は…
2019/09/07

Posted by39rara

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply