FC2ブログ

鹿島神宮 要石~御手洗池

39rara

GWの鹿島神社の続き。

2週間遅れくらいまで巻き返していたけれど、
またまるっと1か月遅れになってしまいました…

sxDSC_2712.jpg
奥宮からさらに奥へ。

sxDSC_2713_1.jpg
森の中の参道、いいです

sxDSC_2714.jpg
もっと奥まで続いています。

sxDSC_2716.jpg
奉納された石碑。
武甕槌大神が鯰を抑え込んでいる様子がレリーフされています。

sxDSC_2717.jpg
要石。
写真では見えないですが…
地表面に出ているのはちょっとだけで、
実際の大きさやどこまで深く埋まっているかは分からないそうです。

sxDSC_2718.jpg
地中深くまで埋まる要石が、
地震を起こす鯰の頭を抑えていると伝えられています。

奥宮まで戻り、要石とは反対側の参道を進むと、
御手洗池です。

sxDSC_2719.jpg
鳥居の先が水が湧いているところ。

sxDSC_2720.jpg
水がすごく澄んでいます

sxDSC_2721.jpg
勢いよく流れ出てきて、結構な水量。
1日に40万リットル以上も湧いているそうです。

sxDSC_2723.jpg
斜面から池の方に横に張出ている大木。

sxDSC_2722.jpg
倒れた木がそのまま伸びたのかな。

sxDSC_2724.jpg
池と鳥居と木が不思議とバランスしています

sxDSC_2729.jpg
御手洗池のお向かいは公園になっています。

sxDSC_2732.jpg
奥参道を戻ってきたら鹿園に鹿が出てきていました。
みんな必死にエサ見てる…

エサを買った人は柵の前まで入れます。
私は外から観察。

sxDSC_2735 (2)
この隙間からもらうのね。

鹿島神宮の御祭神をお遷しして奈良の春日大社を創建するときに、
鹿が運び手を担ったことから、神鹿として大切にされているそうです。

鹿島神宮。
広くて大きな木々に囲まれて、とてもいい空間でした

今度は天気のいいときにも来てみたいです。

前回の記事は…
2019/05/28

■鹿島神宮(かしまじんぐう)
所在地:茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話番号:0299-82-1209
http://kashimajingu.jp/


Googleマップを開く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply