FC2ブログ

深川美楽市

39rara

9月の終わり。
清澄白河の深川資料館通りで行われる、深川美楽市というイベントに参加しました。

前の職場で隣の席だった同僚が、1年くらい前からかな。
レジンでアクセサリーを作り始めて、いただいたりしていたのですが、
どんどん腕も上がっていろいろバリエーションも増えてきたので、
どこかで売ったらいいんじゃないかと思っていたのです。

深川美楽市の存在は知っていたのですが、出展者として参加したことはもちろんなく、
でも小規模でアットホームな感じで、気軽に参加できそうだから、
最初の販売としてはいいんじゃないかと。

参加方法も、出展内容と机や椅子のレンタルを事前にメールで申し込んで、当日お金を払うだけ。
なので、申し込んじゃいましたー☆

sxDSC_1067_1.jpg
こんな大きな机が借りられると思わなかったので、陳列が寂しい感じですが…
飾りつけも当日即席で実に適当です。

sxDSC_1068.jpg
これが友達の作品。
手前の花モチーフがレジンで、しろくまの二段目が天然石を研磨したもの。
一番奥が、チャイガラスとレジン。

sxDSC_1069.jpg
これは、私が作った胡桃ボタンのヘアゴム。
北欧柄の端切れがあったので、ちょうどよいかなと。
柄の出方まで計算しなかったので、一部ちょっとアレですが…。

しかもあるもので間に合わせたとはいえ、柄物の上に柄物の作品を陳列するという…
でも左側の青系がよく売れました。

本当はポーチとかバッグとか、ビーズストラップとか作りたかったんだけど、
全然間に合わなくて、今回はこれだけ。

価格設定は、おつりが面倒なので、200円、500円、1000円で。
全然売れないんじゃないかと思ったけど、パラ、パラ、パラと買ってくれる人がいて、
さらに友達や友達の友達が買ってくれたりしたので、
最終的には出店料と材料費が回収できるくらいにはなったかな。

深川美楽市は、商店街のほんの2~3ブロックを歩行者天国にして、
私たちみたいに作品を販売する人の他に、
近所の飲食店が屋台を出したり、
大道芸やいろいろなパフォーマンスをする人がいたり、
足つぼや占いをしてくれるとこや、ボードゲームで遊べるブースなんかもあって、
小規模なんだけど実に様々で、頑張り過ぎてなくても楽しめて、
そのゆるさが私にはとってもいい感じでした。

興味を持ってくれた人が来たらシャキッと接客するけれど、
閑散としたときは、カレーとか唐揚げとかかき氷とか買ってきて、
食べながらだべって、たまに歌マクロスやって(笑)、
お天気も良かったし、風も気持ちがよくて、なんだかとてもリラックスできました。

今回の出展で、どういう人がどういうものを求めてくるのかってところも大体掴めたので、
アクセサリーは何系を作ればよいかというところが定まった感じがする。

私は、積極的に売ろうというより、自分が趣味で作った作品を見てもらって、
フィーリングが合えば買ってもらうってスタンスで十分なんだなって分かったし。

全体的な雰囲気と出展の要領も分かったので、
また次回も参加する方向で、いろいろ作品を作ってみようと思いました。

■深川美楽市(ふかがわびらくいち)
http://birakuichi.wixsite.com/birakuichi


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply