FC2ブログ

きく屋

39rara

10年来通っている仙台の美容師さんが、
県南だったら、きく屋というラーメン屋に行ってみたいと言っていたので、
母に聞いてみたら、知らないからじゃあ行ってみようということになり、行ってみた。

角田にあると聞いていたんだけど、行ってみたら丸森で、
丸森橋から阿武隈急行線の丸森駅に向かう途中にありました。

着いたのは12時台後半だったと思う。
並んでいる…。5組待ちくらい。
ま、ラーメンだし回転は速いだろうと見込んで待つことに。

外のベンチはいっぱいだったし、何しろ暑いので車の中で待つ。

10分、15分経ち、中からパラパラ人が出てくる。

でも、なかなか順番が来ない…

途中で様子を見に行く。
3組目までは進んでいる。

車に戻って待つ…
不安になってまた見に行く。

これを繰り返し、結局30分くらい待ちました。
田舎のラーメン屋でこんなに待つとは。

でも中に入って納得。
小上りに4人席が4卓と、カウンターが4席しかないの。
そもそもパイが小さかったのか。これじゃ仕方がない。

sxDSC_0947.jpg
メニューはこれだけ。
初めてなので、とりあえず初心者にお勧めの淡口を注文。

sxDSC_0949.jpg
淡口 特製ラーメン 850円。

sxDSC_0950.jpg
麺は中細のストレート麺。
素朴な感じ。
んで、麺の量が結構多い

sxDSC_0951.jpg
チャーシューとワンタン。
このワンタン、味も大きさも好き
チャーシューは厚めでしっかりしてる。
シナチクも含め、量がケチケチしていないところがいいね

sxDSC_0952.jpg
煮卵。
火の通り具合は理想的。
おいしいと思うけど、八角が効いた中華風煮卵で、私の好みではありませんでした。

sxDSC_0948.jpg
これは母の淡口ラーメン 650円。

スープが薄味で、母がいたく気に入り、おいしいおいしいといって最後まで一気に食べていました。
私はダシがなんかちょっとだけ抜けたような感じがして、もうちょっとコクがあってもいいかもと思いました。
淡口だと若者や男性はちょっと物足りないかもしれないです。

総合すると、私の中ではまた食べに行きたい部類なのですが、
チャーシューが割としっかりしていて4枚まではいらないなと思ったので、
この普通の盛りにワンタンだけトッピングできるといいな。
あと、濃口も試してみたい。

営業は14時までだけど、材料がなくなり次第終了だそうです。
13時半過ぎにお店を出たら、「本日終了」と貼られていました。

並ぶことを考えると開店ちょっと前に行くのがいいかも。

■きく屋
所在地:宮城県伊具郡丸森町字大舘3-36
電話番号:0224-72-4190
食べログ:https://tabelog.com/miyagi/A0402/A040202/4015382/


Googleマップを開く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply