FC2ブログ

トッティキャンディファクトリー

39rara

ランチの後は、千駄ヶ谷から住宅地の中を通って原宿までぶらぶら歩いてみました。

途中、おいしそうなカレー屋さんとか、
隠れ家っぽいカフェとか、
ワインがリーズナブルなイタリアンバルとか、
気になるお店をたくさん見かけたけど、
なにぶんランチ食べ終わった直後なので横目に見るだけ~。

原宿駅前まで来て、竹下通りを歩いたことがないという友達がいたので、
折角だから行ってみました☆

ま、若い子や外国人観光客が山のようにいて、
ものすごく混雑してまっすぐ歩けない…のは想定済みだったけど、
ほんとに混んでた…

10代の頃ならきっとすごく楽しめたんだと思うけど、
大人になっちゃうと、ただのゴミゴミした通りって感じだね。

ちょっと前に話題になった、七色の綿あめ。
おのぼりさん的な感じで買ってみようということになりました☆

一時期はすごく行列していたけれど、この時はスカスカ。
外国からの観光客がパラパラと入っていくだけ。
2階へどうぞーと言われて2階に上がったら、2組しかいなかった。

sxDSC_0092.jpg
この真ん中に色のついたザラメを投入して綿あめを巻き取っていくしくみ。

連写でどうぞ↓

wataame00.jpg
中心にピンクの綿で軸を作って、
色を変えて周りに巻いていくんですね。
上手に円錐状に仕上げるにはコツがいりそう。

wataame01.jpg
おのぼりさん風に写真とか撮ってみる。

wataame02.jpg
これはですね。
時間とともに色が濃くなっていくのですよ。
空気中の水分を吸ってどんどんしぼんでいくの。
早く食べないと

この後4人で1本をちぎっては食べ、ちぎっては食べしました。
結構弾力があって、細切れにちぎるのが難しい
友達と引っぱりっこしながら楽しくいただきました。

1本900円です。
味は、まあ、綿あめですから、綿あめの味です。
ちょっとフルーツっぽい香りがするかな。

手がべたべたになるし、1回食べればいいやって感じですが、
見た目は確かにテンション上がるね。

昔、お祭りの夜店の綿あめは300円くらいだったと思う。
そのうち500円が相場になって、今はどのくらいなのかしら…

■トッティキャンディファクトリー 原宿
所在地:東京都渋谷区神宮前1-16-5 RYUアパルトマン2F
電話番号:03-3403-7007
HP:http://www.totticandy.com/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13186805/


Googleマップを開く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply