FC2ブログ

大國魂神社

39rara

2月の終わりにリフレッシュ休暇を取って実家に帰ったのですが、その前に1日東京でどこかに行こうということで、府中にある大國魂神社に行ってみました。
5月にくらやみ祭をするところですね。

本当は河津桜を見に行こうと思っていたんだけど、今年は寒くてほとんど開花しておらず。
じゃあ熱海桜にしようかということで調べたら、結構遠くて電車賃もかかる。
熱海桜を見に行くバスツアーはないし、徐々に面倒になってきて、近場に変更。

sDSC_10409.jpg
府中駅から大きな通りを少し歩くと、鳥居が見えます。
ここまでは馬場大門欅並木といって、なかなか良い通りです。

sDSC_10410.jpg
大鳥居。
平日なので閑散としていますが。

sDSC_10411.jpg
随身門。
新しいですね。
平成23年に改築されたようです。

sDSC_10413.jpg
拝殿。
こちらは明治18年改築、昭和53年改修。

大國魂神社は、大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]を武蔵国の守り神としてお祀りした神社です。
この大神は、出雲の大国主神と御同神で、大昔、武蔵国を開かれて、人々に衣食住の道を教えられ、
又、医療法やまじないの術も授けられた神様で、俗に福神、又は縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様です。
神社の歴史・由緒より)

sDSC_10412.jpg
拝殿の裏側のご神木。
樹齢1000年のイチョウの大木。
中心部分は朽ちているところもあるのですが、脇芽が高く伸びて周りを囲んで1本の大木となっている感じです。

sDSC_10414.jpg
境内にあった大きな絵馬。
遠目で見たときはワンコかわいいと思っただけだったのですが、
近づくにつれてなんか変?と思ったら、画素が粗くて輪郭が歪んでいました。
小さい画像を引き延ばしてプロッターでプリントしたのではないかと。

sDSC_10415.jpg
日露戦役記念碑。
裏面には出征軍人の名が刻まれています。

大國魂神社は東京五社の一つ。
ここでみたパンフレットで、たまたま東京五社を認識したのですが、
東京五社とは、東京の格式が高い神社五社のことで、
靖国神社」、「明治神宮」、「東京大神宮」、「日枝神社」、「大國魂神社」

図らずも全社巡っていました☆

■大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)
所在地:東京都府中市宮町3-1
電話番号:042-362-2130 
https://www.ookunitamajinja.or.jp/


Googleマップを開く

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply