FC2ブログ

青梅 吉野梅郷

39rara

土曜日の朝にぽけーっとぶらり途中下車の旅を見ていたら、青梅が出てきたので、そういえば青梅は今梅の季節じゃないか?3/20まで花まつりやってるじゃーんってことで、午後から行ってみました。

青梅って結構遠いのね。
新宿から中央特快で1時間くらい。
うちから新宿までも割とかかるし、ちょっとした小旅行だわ。

青梅駅で乗り換えて2駅。
日向和田駅で降りて、多摩川を渡って15分くらい山の方へ歩いて行くと、吉野梅郷。

sDSC_7229.jpg
あらまあ。ほとんど何もないじゃないですか。
行く前に友達に、今は何もないよと言われたんですけど、ここまでとは思いませんでした。

sDSC_7231.jpg
町の方の眺め。

sDSC_7230.jpg
あ、梅の木、ありました。
植樹したばかりですね。

sDSC_7232.jpg
これは水仙。

sDSC_7233.jpg
まだ植樹したばかりだから、木も小さいし、花も疎ら。

sDSC_7234.jpg
でも薄ピンクのつぼみと白い花はラブリー

sDSC_7236.jpg
8年前にウメ輪紋ウィルスが発見されて、感染拡大を防ぐために、青梅市全域の梅を伐採したということがありましたね。
農業と観光、梅はこの地域の糧だったでしょうに。どれほどの打撃だったか…。
去年から再植樹を始めたということですが、かつての様子を取り戻すにためには、10年単位の時間がかかるだろうな。

ウメ輪紋ウィルスについてはこちら(農水省のページ)をどうぞ。

sDSC_7237.jpg
これは山茱萸(さんしゅゆ)
何もない中で、山茱萸は結構咲いていました。

sDSC_7238.jpg
これは入口付近の蝋梅。
蝋梅の花はもう咲き終わりですね。

sDSC_7239.jpg
かつては、この山一面が梅林だったんですね。

行った日の翌日、翌々日にいろんなイベントが予定されていたようなので、1日違えばもっと雰囲気が違ったかもしれないです。

sDSC_7252.jpg
これは近くのきもの博物館でいただいた絵葉書。
見事ねぇ

ここまでするのに、30年かかったんだって。
じゃあ、またこれだけの梅林を見ることができるのは30年先か…
自分の30年後を考えるとゾッとしますが、30年後にここに来て、しゃんしゃんとこの急斜面を上る元気なハイエイジレディーになっていることを目標にしようっと。

私の育った場所が、昔は梅の産地だったということもあり、
子供の頃によく行った神社が天神様で、
大人になっても天神様のお社によく行くし、
梅紋好きってことで、梅には何かと縁を感じるのです。

青梅の梅、がんばれ!

■青梅市役所
HP:http://www.city.ome.tokyo.jp/

■吉野梅郷(よしのばいごう)
所在地:東京都青梅市梅郷

<a onclick="window.open('http://maps.google.co.jp/maps?q='+encodeURI('東京都青梅市梅郷 吉野梅郷'));return false;" href="javascript:;">Googleマップを開く</a>
<br>

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply