La Precieuse

この日は滅多にない平日休みで、普段行けないお店平日ランチのチャンスだったのに、用事が長引いてランチが3時過ぎになっちゃった

しかも夜は会社の人と合流して飲みに行く予定だったので、あんまりがっつりも食べられないし…
そもそももうランチタイムが終わっているところがほとんどで、赤坂でランチできそうなところを探すも、みーんな支度中で閉まってる…

結局溜池山王から赤坂見附まで歩いちゃったので、またガーデンテラス紀尾井町に行ってみたものの、まー、同じくどこもランチ終わってるんですわ。
結局この前ちょっと気になったケーキ屋さんで軽食をとることに。

sDSC_7266.jpg
キッシュランチセット。1500円。
あ、なんか、盛り付け方が…
手前が空いてると寂しいわ…

sDSC_7268.jpg
ミネストローネスープ、サラダ、キッシュのセット。
スープもサラダもやさしい味でなかなかいいです。

sDSC_7267.jpg
ほうれん草とベーコンのキッシュ。
ちょっとふわっとした感じのキッシュ。おいしかった。
パイ生地がね、ケーキ屋さんだからか、よりお菓子っぽい感じでした。

sDSC_7269.jpg
セットのプチケーキと、ダージリン。
紅茶が薄かった。
あと、キッシュよりも先にプチケーキと紅茶が出てきたので、食後にいただくころには冷めていました。

sDSC_7270.jpg
プチケーキはお芋のタルトで、上の部分はホワイトチョコでコーティング。
最初、チーズケーキだと思ってテンション上がった後の芋だったから、なーんだーと思ってしまった。

この内容で1000円だったらすごくいいかも。
まあ、場所代があるので、1500円くらいが妥当なのでしょうけど。

お店は一面ガラス張りで、お隣の旧グランドプリンスホテル赤坂旧館を見ながらゆったりできる明るくていい空間です。

ただ、前日雨が降ったんだっけ?
ガラスがとても汚れていて気になって、汚ればっかりじっと見ちゃった

ショーケースのケーキは600円くらいが主流で、どれもおいしそうでした。
次はケーキセットを食べに行こう。

■ガーデンテラス紀尾井町
http://www.tgt-kioicho.jp/


■La Precieuse(ラ・プレシューズ)紀尾井町
所在地:東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町4F
電話番号: 03-6268-9755
HP:http://www.lemilieu-kamakurayama.com/
http://www.tgt-kioicho.jp/shop/f403.html
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13198490/


Googleマップを開く

関連記事

テーマ : カフェ
ジャンル : グルメ

日枝神社

溜池山王にある日枝神社。
この日は別の用事で近くまで行ったのでついでにお参り。

前に茅場町の日枝神社にお参りしましたが、向こうは摂社。

sDSC_7263.jpg
神門。

sDSC_7259.jpg
正面からの神門。
これ以上引けないの。
なぜなら、

sDSC_7261.jpg
後ろはこんな階段だから

こちらが表参道で、山王男坂と言われています。
急に見えるけど、階段1段1段はそれほど幅がないので、軽く上れそうでした。

私は外堀通り側のエスカレータから上がってきたけどね

sDSC_7257.jpg
神門をくぐって反対側から見た神門。
写真ではよく見えないけど、左右にお猿さんがいます。

sDSC_7258.jpg
社殿。

sDSC_7254.jpg
神猿像右。雄猿です。
ここも狛犬ではなく、お猿さん。

sDSC_7255.jpg
神猿像左。雌猿と子猿。

猿は神様と人間を取り持つ存在、また山の守り神ともされ、
「猿(さる)」から「勝る(まさる)」「魔が去る(まがさる)」
「猿(えん)」から「縁」につながり、
勝運や魔よけ、縁結びのご利益があると言われているそうです。

お猿さんに触れるとよりパワーがもらえるってどこかに書いてあったんだけど、帰ってきてから読んだので触ってこなかった

sDSC_7253.jpg
こんなに立派な藤棚がありました。
藤の花が咲く頃にまた来てみたいですね。

sDSC_7256.jpg
こんな風に神社の境内から高層ビルが見えると都会だなって思う。

sDSC_7265.jpg
桜の花が数輪ほころんでいました
つぼみがぷくぷくして、今にも開きそうだった。
この写真はちょうど1週間前だから、今頃はもっと咲いてるだろうな。

■日枝神社(ひえじんじゃ)
所在地:東京都千代田区永田町2丁目10番5号
電話番号:03-3581-2471
HP:http://www.hiejinja.net/

Googleマップを開く

関連記事

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

野菜

ふーーーっ

ようやく溜まってた記事を載せきったよ

これからはせいぜい1週間遅れくらいで載せられそう。

        

うちの近くで時々見かける。
軽トラに野菜や果物をたくさん積んでできて、
おそらく個人宅の軒先を借りて即席八百屋さんを開いていることがあるの。

店じまいをしているところをちょうど通りかかったので、
トマト買おうと思ったら、いろいろサービスしていただきました☆

sDSC_7247.jpg
トマトは5個で400円。
ここのトマト、甘くてすごくおいしいの!
これは皮が硬かったけど、甘みは抜群でした。

リンゴは4個で400円かな。
安くするからきのことほうれん草持ってってくれって言われたんだけど、ほうれん草は明らかにくたびれていたので、キノコだけくださいって言ったら、えのき2つとしめじ2つで130円にしてくれた☆
格安~

しめて930円。得したな。
もっといろいろ交渉してたくさん買えばよかった

関連記事

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

餃子の福包

青梅では時間が中途半端だったのと、通りにちょっと屋台は出ていたけど特に食べたいものもなかったので、何も食べずに戻ってきました。

新宿に着いたら夕方5時くらい。
混み出す前にどこかで夕飯食べることにしたはいいけど、新宿は勝手が分からない…

行ってみたいお店はいくつかあるけど、西なのか東なのか南口なのか???ここどこだ???って感じ。
広過ぎて分かんねーわ。

ってことで、場所が分かっていて、早い安いうまいの福包に行くことに。

そういえば今まで1人でしか入ったことなかった。
この日は2人だったので、いろいろ注文しました☆

sDSC_7240.jpg
キャベツ。
酢漬けのキャベツ。
酢はそれほど強すぎず、すっきり食べやすい。
餃子に合うと思う。

sDSC_7241.jpg
蒸し鶏。
そのまま蒸し鶏ですね。
胡麻マヨダレがたっぷりかかています。
蒸し鶏はちょっともさもしてたけど、下に敷かれた玉ねぎが甘くておいしかった。

sDSC_7242.jpg
肉みそもやし。
うん。間違いない味。
これは家でも手軽に作れそうだね。

サイドメニューは全部250円とリーズナブル。

sDSC_7243.jpg
焼き餃子。ニンニクニラ入り。
大皿20個で870円。
あれ、宇都宮で食べた餃子より安いね

sDSC_7244.jpg
これって、自家製なのかな。
ラー油に唐辛子などの香辛料がいっぱい入っていて、おいしい

sDSC_7245.jpg
餃子も再度メニューもあっという間に食べつくしたので、
餃子大皿20個追加~☆
2皿目には大根おろしをつけてさっぱりいただきましたー☆

ここの餃子は皮が薄いし、具もミチミチではないので、
お腹に溜まらず、パクパクパクパク軽快に入るのです☆
2人で40個食べても倒れそうって感じではなく、程よくお腹が満たされました。

私たちが入ったときはすぐ座れたんだけど、
帰るころには行列で10人以上並んでいました。
ちょうどいいタイミングで入れてよかったです。

前回の記事は豊洲店
2016/03/01

■餃子の福包(ぎょうざのふくほう)新宿
所在地:東京都新宿新宿2-8-6 KDX新宿286ビル1F
電話番号:03-5367-1582
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13050544/


Googleマップを開く

関連記事

テーマ : 中華
ジャンル : グルメ

青梅 きもの博物館

吉野梅郷から駅に戻る途中。
「きもの博物館」の表示があったので、行ってみました。

入館料800円。
規模が小さいので割高だなーと思ったら、東京都の係員さんが優しく誘導してくれて。
折角ここまで来たしね。

2月までは冬季休館中だったようです。
3月から皇室衣裳の企画展をやっていて、館長さんから全展示室の説明をしていただきました。

大正天皇の即位式に梨本宮伊都子妃殿下が御着用した御装束や、
東宮侍従だった浜尾実氏が御下賜されたお品が展示されていました。
美智子様手縫いのベビー服もありましたよ☆

皇族方のお着物の刺繍がすごく素敵で、ずーっと観ていたい感じでした。
撮影禁止だったので、パンフレットだけ。

sDSC_7248.jpg

sDSC_7249.jpg

sDSC_7250.jpg

sDSC_7251.jpg

3か月ごとに展示を切り替えるそうで、次の企画展は武家衣裳で小袖や打掛とかの展示も予定しているそうです。

蔵の中を展示室にしていて、ちょっと寒いけどいい雰囲気
規模は小さいけど、静かでじっくりゆっくり観られるし、ちゃんと説明もしていただけるので、かなり満足しました。

青梅 きもの博物館
所在地:東京都青梅市梅郷4-629
電話番号:0428-76-2019

<a onclick="window.open('http://maps.google.co.jp/maps?q='+encodeURI('東京都青梅市梅郷4-629 青梅きもの博物館'));return false;" href="javascript:;">Googleマップを開く</a>
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

青梅 吉野梅郷

土曜日の朝にぽけーっとぶらり途中下車の旅を見ていたら、青梅が出てきたので、そういえば青梅は今梅の季節じゃないか?3/20まで花まつりやってるじゃーんってことで、午後から行ってみました。

青梅って結構遠いのね。
新宿から中央特快で1時間くらい。
うちから新宿までも割とかかるし、ちょっとした小旅行だわ。

青梅駅で乗り換えて2駅。
日向和田駅で降りて、多摩川を渡って15分くらい山の方へ歩いて行くと、吉野梅郷。

sDSC_7229.jpg
あらまあ。ほとんど何もないじゃないですか。
行く前に友達に、今は何もないよと言われたんですけど、ここまでとは思いませんでした。

sDSC_7231.jpg
町の方の眺め。

sDSC_7230.jpg
あ、梅の木、ありました。
植樹したばかりですね。

sDSC_7232.jpg
これは水仙。

sDSC_7233.jpg
まだ植樹したばかりだから、木も小さいし、花も疎ら。

sDSC_7234.jpg
でも薄ピンクのつぼみと白い花はラブリー

sDSC_7236.jpg
8年前にウメ輪紋ウィルスが発見されて、感染拡大を防ぐために、青梅市全域の梅を伐採したということがありましたね。
農業と観光、梅はこの地域の糧だったでしょうに。どれほどの打撃だったか…。
去年から再植樹を始めたということですが、かつての様子を取り戻すにためには、10年単位の時間がかかるだろうな。

ウメ輪紋ウィルスについてはこちら(農水省のページ)をどうぞ。

sDSC_7237.jpg
これは山茱萸(さんしゅゆ)
何もない中で、山茱萸は結構咲いていました。

sDSC_7238.jpg
これは入口付近の蝋梅。
蝋梅の花はもう咲き終わりですね。

sDSC_7239.jpg
かつては、この山一面が梅林だったんですね。

行った日の翌日、翌々日にいろんなイベントが予定されていたようなので、1日違えばもっと雰囲気が違ったかもしれないです。

sDSC_7252.jpg
これは近くのきもの博物館でいただいた絵葉書。
見事ねぇ

ここまでするのに、30年かかったんだって。
じゃあ、またこれだけの梅林を見ることができるのは30年先か…
自分の30年後を考えるとゾッとしますが、30年後にここに来て、しゃんしゃんとこの急斜面を上る元気なハイエイジレディーになっていることを目標にしようっと。

私の育った場所が、昔は梅の産地だったということもあり、
子供の頃によく行った神社が天神様で、
大人になっても天神様のお社によく行くし、
梅紋好きってことで、梅には何かと縁を感じるのです。

青梅の梅、がんばれ!

■青梅市役所
HP:http://www.city.ome.tokyo.jp/

■吉野梅郷(よしのばいごう)
所在地:東京都青梅市梅郷

<a onclick="window.open('http://maps.google.co.jp/maps?q='+encodeURI('東京都青梅市梅郷 吉野梅郷'));return false;" href="javascript:;">Googleマップを開く</a>
<br>

関連記事

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

根室花まる

今年度中に消化しないと消えてしまうリフレッシュ休暇。
なかなか使えるタイミングがなくて、今の今まで持ち越してしまった
本当は6連休くらいにして久しぶりに海外に行きたかったのに…

この前そのリフレッシュ休暇をやっと1日取って、遠出はしないけど、
普段ランチに行けないところに行ってみようと思ったのですよ。

なのに、2回外している花まるに行きたくなって行ってしまった。
土日はもう半端なく並んでいるので、平日に行くしかないよね…

開店直後の時間は間に合わなかったので、
ランチタイムを少し外したくらい、2時半ごろに行ってみました。
7人くらい並んでいたけど、10分待ったら入れましたよ☆

sDSC_7219.jpg
サーモン。
あれ、シャリが少し小さくなったかな?

sDSC_7220.jpg
本まぐろ赤身。
肉厚でいいんだけど、まだ凍ってた…
も少し解凍してから出してほしい。

sDSC_7221.jpg
真あじ。うん、これはOK。
ほんとは鰤が食べたかったんだけど、
〆も炙りもないって言われて…
隣に書いてあった鯵にしたのでした。

まあ、この辺から、頼んでも出てこないわ、
紙に書けって言うから書いて渡しても、
書いてある通りに握らないわ、
まだ注文が残っているのに注文用紙捨てちゃうわ、
かといって口頭で頼んでも忘れちゃうわ…

カウンターの中の2人、声だけでっかくて全く要領を得ておらず。
あの一角の席にいたお客さんはみんな怪訝な顔&微妙な顔。

sDSC_7222.jpg
サーモン中落ち。

sDSC_7223.jpg
炙りさんまポン酢。
これも注文用紙で頼んだのに出てこず。
催促して出てきたやつ、他の席の人に渡しちゃってたし、
もう1回催促してやっと出てきたと思ったら、
ポン酢でべちゃべちゃで、シャリがボロボロ崩れてたよ

あと、サンマが脂っこいんだよね。
もう少し炙って脂を落としてあるとよかったな。

sDSC_7224.jpg
煮穴子。これはおいしかった。
これもなかなか出てこなかったけど。

sDSC_7225.jpg
たらこ。
これはねー。一番最初に紙に書いたんだけど出てこなくて…

たらこは肉厚でよかったけど、
この後魚卵が続くから…

sDSC_7226.jpg
筋子。
これ、なんか変な味がした。
花まる特製タレとかかいてあったけど、
味付け間違ったんじゃないかと思う。

巻物とか出てくるタイミングも遅かったから、
バックの厨房もとっ散らかっていたのではないかと思われる。

sDSC_7227.jpg
いくら。
これはいつもの味だったけど、いくらの量が明らかに少なかった。
下のシャリが見えてたもん。

sDSC_7228.jpg
真鱈昆布〆。
頼んだものが出てこず、
何度か催促して出てきたら魚卵だらけになったので、
間に淡泊な真鱈を挟もうと思って追加で注文したんだけどね。
これも出てこなかったのよ。
結局最後になっちゃった。

ものすごくイライラしちゃった。
途中で出てくればよかった。
でも過去2回ともおいしかったから、次はきっと…と期待しちゃうんだな。

リフレッシュ休暇だったのに、ちっともリフレッシュにならなかったな…

最初に行った時はあんなによかったのに…

前回の記事は…
2017/02/16

■回転寿司 根室花まる KITTE丸の内
所在地:東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー5F
電話番号:03-6269-9026
HP:http://www.sushi-hanamaru.com/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13153777/


Googleマップを開く

続きを読む

関連記事

テーマ : 寿司・鮨・すし
ジャンル : グルメ

魚匠 銀平

花まるでお寿司食べよっかーと言いながら妹とKITTEに行ったところ…
ほぼ開店と同時に行ったのに信じられないほどの長蛇の列…
あれはもう平日しかだめだな…

サクッと切り替えて、前に母と行ってよかった銀平へ。

お刺身も煮魚も食べたかったので、
お昼のミニコース 2160円にしてみました。

sDSC_7209.jpg
お茶。

sDSC_7206.jpg
サラダ。2人分です。
山盛りのしらすがうれしいよね。
ドレッシングがジュレ状になってるのかな。
よく絡んでおいしかった。

sDSC_7207.jpg
自家製豆腐。これも2人分。
お豆腐とろとろしててクリーミー
お塩でいただくのが好み

sDSC_7210.jpg
お刺身。どれも肉厚

sDSC_7211.jpg
鯛、鰆、鰤、鮪だったかな。
味は普通。
氷の上にのってるんだけど、何かぬるいの。
この前みたいなすごくおいし~~って感じはなかった。

sDSC_7212.jpg
ご飯とお味噌汁。

sDSC_7213.jpg
本日の煮魚。これはホウボウ。
うーん…
何か、見た目はテンション上がらないね。
半身だから食べるところもあんまりないし。
味もなんだろう…。前と板さん違うのかな?

sDSC_7215.jpg
さつま揚げ?
これは普通においしかったですよ。

sDSC_7216.jpg
半分食べちゃったけど、お漬物。
お代わり無料です。

sDSC_7208.jpg
これは妹の海鮮丼セットについてきた天ぷら。

sDSC_7214.jpg
妹の海鮮丼。
おお~
肉厚のお魚がいっぱいでおいしそうじゃないですか。
でも、もうちょっとネタに変化がほしいかもね。

前に母と来たときはお料理は全部よかったんだけど、
その後母と妹が来たときは煮魚がおいしくなかったんだって。
今回も何かぱっとしないなーと思いました。

フロアのねーさんも、お皿の置き方とか雑だったし、
お茶もお願いするまでついでくれなかったしな。
ちょっと微妙なんだよね。

開店と同時に11時に入りましたが、
席には案内できるけど、60分で切り上げてくださいと言われました。
土日は予約しないと入れなくなっちゃうんですかね。

これだとまた行こうか悩んじゃう。

前回の記事は…
2016/09/29

■魚匠 銀平 丸の内
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー 6F
電話番号:050-5571-6476(予約)、03-6256-0860(問合)
HP:http://www.ginpei.com/html/
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13153670/


Googleマップを開く

関連記事

テーマ : ランチ
ジャンル : グルメ

patisserie un deux

清澄白河のケーキ屋さん。
清澄ロールを何回か食べたことがあったけど、
最近イチゴロールが食べたくて食べたくて。

妹に言ったら買ってくれた。
景気のよろしいことで。

sDSC_7201.jpg
スポンジ生地にもイチゴのマーブルが☆

sDSC_7202.jpg
生地もクリームもふわふわ~
イチゴの香りも風味もちゃんと生きていて、
しかも甘すぎず食べやすい。
2人で1本あっという間でした

最近お店が移転して、
同じ通りの1ブロック隣でリニューアルオープンしたようです。
前もマンションの1階、今度も別のマンションの1階に入ってます。

前回の記事は…
2011/01/11

■patisserie un deux(パティスリー アン・ドゥ)清澄白河本店
住所:東京都江東区白河3-4-3 イーストコモンズフロントタワー1F
TEL 03-3643-1805
HP:http://www.undeux.jp/


Googleマップを開く

関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

日本橋屋長兵衛

久しぶりに買ってみました。
日本橋屋長兵衛のラスク。

sDSC_7203.jpg
あ!「ラスク」ではなく、「焼カステラ」になっている!

sDSC_7204.jpg
中身は一緒かな?

ちょっと変わったような気がする…
前より甘さが抑えられていたような…
カステラ感が強くなったかもね。
もうちょっとチョコレートが主張してもいいような気がする…
あ、でも「焼カステラ」だからね!

妹は初めて食べたらしく、結構気に入っていました。

ホワイトチョコレートじゃなくて茶色いチョコレートの方が欲しかったんだけど、ミルクチョコレートはバレンタイン限定だったそうで、今は売ってないんだって。

前回の記事は…
2014/04/02

日本橋屋 長兵衛
所在地:東京都中央区日本橋室町1丁目6-2
電話番号:0120-887-071
HP:http://www.nihonbashiya.jp/


Googleマップを開く

関連記事

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
最寄駅・場所タグ

丸の内 日本橋 ソラマチ 東京 押上 三越前 銀座 有楽町 門前仲町 勝どき 埼玉 二重橋 木場 宮城 秩父 八重洲 お気に入り 日比谷 バスツアー 新橋 大門 三峯神社 すみだ水族館 仙台 福岡 清澄白河 新宿 新宿三丁目 赤坂 赤坂見附 浜松町 晴海 神谷町 御成門 北千住 六本木 大船 モラタメ 神奈川 紀尾井町 赤羽橋 チーズ 神保町 乃木坂 永田町 豊洲 新宿御苑前 内幸町 芝公園 上野 天神 原宿 白金台 数寄屋橋 虎ノ門 川越 福岡空港 コレド室町 水道橋 日光 紅葉 群馬 名取 実家 高麗 日高 小川町 白山 神田 目白 半蔵門 麹町 明治神宮前 千駄ヶ谷 船橋 新富町 聖蹟桜ヶ丘 八丁堀 ランチ 淡路町 代々木 ミッドタウン 汐留 目黒 栃木 月島 GSIX 岩沼 杜せきのした 川崎 池袋 麻布十番 日向和田 中洲川端 参宮橋 早稲田 千葉 御徒町 上野広小路 愛子 青梅 山梨 隅田川 水天宮 築地 白金高輪 江東区民まつり 茅場町 江戸川橋 健康器具 河口湖 四谷 六本木ヒルズ 西神田 大名 喜多方 新川  外苑前 大河原 北参道 浅草橋 中央大橋 福井 蔵王 菊川 桜田門 仲御徒町 東銀座 後楽園 庭園巡り 春日 宇都宮 若松河田 錦糸町 溜池山王 湯島 神楽坂 河田町 飯田橋 東大前 

プロフィール

39rara

Author:39rara
ココログから引っ越してきました。
FC2はまだまだ手探り。
徐々に整えていきます。

2016年10月までのブログ↓
English Rose Garden

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR