Delicious Garden

晒よし飴

3
東京に戻ってくるときに、母に持たされました。大好きな晒よし飴昔、一番小さい容器はプラスチックだったんだけど、いつからこのスチール缶になったのかな。蓋を開けます。そっとね。缶の中はらくがん粉で満たされています。中の飴がとてもデリケートなので、湿気防止と破損防止のためなのです。上の方のらくがん粉をよけると、こんな風に飴が敷き詰められています飴は板状で、サクッと軽く、口の中でほろっと溶けて消えていきます...